2日目
天気予報は全く当たらず、思いっきり晴れる。
ホテルの部屋からの見晴らしはなかなか良くて、101が見えた。
P9040010.jpg
さあ、天気も良いし張り切って出かけましょう~。
ちなみ今回の台湾旅行は、彼女が行きたいお店をいっぱい調べてきたので、
それを元に僕がプランを立てて、どんだけ回れるかって感じの旅行なわけです。
んで、まずは朝食。
『阜杭豆漿』という豆漿のお店に並ぶ事にする。
P9040014.jpg
鹹豆漿(左上)~甘くなくて、しょっぱい豆漿。
蛋餅(右上)~柔らかいクレープ状の生地で卵焼きを巻いたもの。
厚餅夾蛋(中央右の大きいの)~玉子を包んだ、揚げクレープみたいなもの。
?花鹹餅(一番手前)~中に甘いネギが入った揚げパイみたいなもの。
地元の人が朝食に並ぶ店だけあって、かなりおいしい!!
最初は「朝からこんな油っこいの、全部食えるか?」と思ってたのですが、見事に完食です。
その後は散歩がてら永康街まで歩く事にする。
P9040017.jpg

(台北の一番有名そうな観光名所を思いっきり素通りする)
去年も行った永康街のお茶屋さん『沁園』でお茶やら茶梅やらを買って、、
永康街にある『金鶏園』という小籠包のお店でランチ。
P9040021.jpg
P9040019.jpg
P9040020.jpg
小籠包と蟹味噌入りの小籠包、鶏のスープと海老のスープ、青菜炒めなどを食べて、お腹いっぱいになる。
その後、バスでいったんホテルに戻り、お土産などの荷物を減らした後、
中山にある『春水堂』というタピオカミルクティーの店で、お茶をして、、
P9040026.jpg
夕日を見に、郊外の淡水という街へ出かける。
ガイドブックによると、淡水の夕日は非常にきれいで、シーフードのお店なども多く、最近若者に人気のスポットらしい。(お台場みたいなポジションか?)
これは期待が高まるね!!という事で行ったのですが、、、
P9040042.jpg
インドばりにカオスな街だった、、
まず水が汚いらしく、けっこう臭いです。(´д`;
ムチャクチャな人混み&屋台のおかげで、結局、夜市みたいになってますw
そして、身体障害者がところどころで演奏したり、歌ったりして、おひねりを貰ってて、、完全にスラムドッグミリオネア状態です。(´д`;
まあ、写真だけ見るときれいな海の夕焼けなんだけどね、、
P9040039.jpg
土産物屋やらを軽く冷やかした後、台北市内に戻る事に。
淡水で青白~い気分になったのを払拭するべく、饒河街夜市へ向かった。
P9040074.jpg
P9040077.jpg
まずは去年食べておいしかった胡椒餅を食べる事にする。
P9040080.jpg
P9040081.jpg
おいしい、、のだけど、、去年に比べて味が落ちた気がする。
胡椒がやたらきつくなってて、前よりも八角の味が無くなったような、、、スタッフは多くなってるし、、、
ま、いっか、、気分気分。
P9040082.jpg
P9040083.jpg
P9040084.jpg
その後、排骨スープやら、排骨麺やら、食べたが、なんとなく冬に行った時より甘口になってる気がした。
腸詰めとかも甘かったし、、台湾って夏になると味付けが甘くなったりするのか??
まあ、そんな感じで買い物したり、買い食いしたりしてから、ホテルに帰って2日目が終了した。


2 thoughts on “台湾旅行パート2、、2日目

  1. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    淡水、昔行ったけど、おれは楽しかったよ~。
    台北は奇麗すぎて物足りなかったというのもあって。
    とゆーか、あのカオスでもうダメだとしたら、インドは難しいんじゃないのか!?

  2. SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    >わちょ
    いやいや、淡水はアレはアレで良いのよ、、おれは面白かったのだけど。
    なんつーか、もうちょっと違うベクトルの物だと思って行ったので、、というか夜市的なのとはまた違う場所を期待して行ったので、、
    二人で「この書き方だと違うだろ!!」ってガイドブックにつっこんだのよw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。