2日目(3月5日)前半。
朝起きて!さあ行動開始だ!!
今日の目標は
・国際キャッシュカードで現金をゲットする事。
・チェンナイ市内を観光。
です。
とりあえずはホテルの目の前にあるエグモア駅にATMがあるらしいので行く事にする。
(VISAのサイトで調べてたのです。)
お金をゲットして、まずは朝飯だ。ヒャッホー。\(´v`)/
と、ホテルを一歩外に出た途端、、凄いところに来てしまったと、ちょっと泣きが入る。
生ゴミと小便の臭いが猛烈な勢いで襲ってきた。
周りを見れば、歩道上には、そこら中に食べカスが捨てられており、平気で立ちションをしているおっさんが多数。
さらに、食い物屋もゴミや水を歩道に捨てたりしており、それをあさる野良犬やカラスの糞尿が混じり、、一瞬にして酷い臭いで歩道の上を歩きたくなくなる。
そして乞食やら、リクシャー(オート三輪みたいなタクシー)の運ちゃんや、怪しげな客引きからのギラついた視線を一身に受ける。
まだ慣れてなかった僕は、「こんなところでカメラなんか出したら、死んじゃう。
\(TдT)/」と一瞬思ったりもした。
と、とにかくエグモア駅へ行こう。
ちぇんない
エグモア駅を見て、唖然とする。
これ、、どーやって渡るの?(´д`;
横断歩道も無ければ、信号も無い。
交通量の多い道を、地元民は普通に車の間を縫うように器用に渡って行く。
チェンナイ2
(これはチェンナイ市内の写真ですが、これくらいの交通量なら普通にみんな渡ります。)
確実に轢かれるだろ!と思ったが、上手いこと出来ていて、運転する側が微妙にスピードを緩めたり、ハンドルを切って人を避けてくれる。
信号なくても成り立つってのも逆に凄いなあ。
なんとか地元の人が渡ってるのに密着するように渡って、エグモア駅へ到着。
、、、が、ATMと思われる場所にはガラスが割れた廃墟のようなボロボロの小屋があり、『ATM is broken.』の文字が、、
見りゃ分かるっつーの。
現金確保に失敗し、またエグモア駅周辺の汚さに圧倒されて、完全に朝飯を食う気もなくなる。
とりあえずホテルに逃げ帰って作戦を練り直す事にする。
ホテルのロビーでミネラルウォーターを買って部屋で飲みながら、脳みそを一休みさせる。
そうだ!ショッピングモールに行けばATMとかあるんじゃね!?
フードコートもあるだろうし、小ぎれいな食い物屋もあるでしょう。
と思いつき、スペンサープラザに行く事にする。
というわけで、もう一度ホテルを出てリクシャーをつかまえる事にする。
ホテル前とか駅前にたむろしてるリクシャー乗りが声をかけてくるが、胡散臭く、絶対にぼったくられそうなので無視して歩き続ける。
しばらく歩いていると、おじいちゃんが運転するリクシャーが走っており、僕と目が合い止まってくれた。
僕「スペンサープラザまで幾ら?」
おじいちゃん「50 RSだよ。」
相場は分からないけど、外国人値段になっていたとしても、良心的な値段だと思ったので乗せてもらった。
スペンサープラザに到着。
P3050004.jpg
P3050005.jpg
スペンサープラザは土産物屋やら、CDや本、DVDを扱う店やら、服屋やら、フードコートやらいろいろあるショッピングモール。
それほど大きくはなく、小さい店舗がちまちま集まった上野のアメ横的な感じのモールです。
僕が行ったところ、まだほとんどの店が開いてなかったので、まずATMを探す事にする。
インドの銀行のATMを見つけたので、お金を下ろそうとする、、
なかなか操作が上手くいかず、まごついていたら、
ATMを警備している警備員のおっちゃんが助けてくれた。
残念ながら、このATMは一度に1000 RSまでしか下ろせないらしいので、とりあえず900 RSを下ろしてみる。
出てきたレシートを見て、ビックリ!!!
手数料が200 RSも取られてる!!??
、、まさかATMにぼったくられるとは、、orz
どーすんだよ、900 RS下ろして、手数料200 RSって、、、こんなんじゃ今後ATM見つけても、まともに使えねえぞ、、(T_T)
(後日、分かったが、土日だと手数料を取られるみたいでした。あとは銀行によっても違うみたい。)
絶望的な気分になり、スペンサープラザ内を夢遊病者のごとく、あても無く歩き廻る。
しばらくすると、BPMという名前の両替屋を発見した。
そういえば、財布の中に7,000円残っていた事を思い出す。
どうせインドじゃ日本円は使えないし、日本に帰ったらどこでも下ろせるんだから、全部ルピーにしてしまえ。と言うことで両替屋に入った。
両替屋のスタッフは愛想の良い若い兄ちゃんだった。
とりあえず空港で両替した 1万円→4,690 RS を基準に考えようと言うことで、
1万円なら何RSになるか兄ちゃんに聞いてみる、、
ノートに「10,000 YEN →(空白)RS」と書いて 兄ちゃんに渡した。
兄ちゃん「5,428 RS だね。」とノートに書いてくれた。
1 RS=1.84円くらいか、、、ってレートかなり良いぞ!!(当時、為替は 1RS=1.81円くらいだった)
早速持ってた 7,000円を全部ルピーに両替してもらい、3,800 RS ゲット。
この両替屋の兄ちゃんも良い人で、、僕が小銭なかった分、手数料をオマケしてくれたりした。
(このBPMという両替屋は2Fでネットカフェもやってるのだけど、なんと日本語の入力もできて、回線速度やPCも快適な環境だったので、後日とってもお世話になった。)
そんなこんなでようやく現金が懐に入り、精神的に余裕ができたのか、腹が減ったので、とりあえず朝飯を食うことにする。
P3050007.jpg
サブウェイでチキンティッカサンド。
インドまで来てサブウェイかよ!? とツッコまれそうですが、汚い食堂とかは田舎に行くと嫌でも食べなきゃいけないので、、ほら慣れるまではね、無理しない方が、、と自分に言い聞かせる。
ちなみに結構おいしかったです。ハラペーニョが辛いよ。インドのサブウェイはローストポテトじゃなくて、ポテトチップスが付いてきた。
170 RSくらいだったと思うので、現地の安食堂に比べると、かなり高級な値段ですね。
ご飯を食べて、一休みして、余裕が出てきたのでスペンサープラザ内をいろいろ見て廻る。
P3050006.jpg
『ROBOT』はもうDVDが出てるのか!?(劇場公開はもう終わってた。)
リージョンは分からないが、300 RSと安いので買っておいた。
ちなみにこの店では、後日『マーブルVSカプコン3』も売ってたよ。インドで普通に出てるのね。
(長いので後半に続く)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。