5日目(3月8日)
マハーバリプラムをもう一日かけて、ゆっくり観光。
観光客が集まり始める前に『ファイブラタ』を撮りたいので、朝早めに起床。
町外れのホテルから、町を挟んで反対側の『ファイブラタ』まで、けっこうな距離があるが散歩がてら歩いてみる事にする。
まずは途中にある『アルジュナの苦行』を見ていく。
P3080150_20110410041500.jpg
幅29m、高さ13mとむちゃくちゃでかい。
世界最大のレリーフらしいです。
ばかでかい岩に、神話のいろんなシーンが彫られており、圧巻。
隣には神殿のような物もあり、この神殿の中の彫刻もすごかった。

P3080153_20110410041459.jpg
P3080160.jpg
P3080165.jpg
P3080166.jpg
P3080169.jpg
P3080170.jpg
P3080155.jpg
P3080159.jpg
この山羊みたいな動物なんだろね?
まあ、狛犬みたいなもんだろうか??
ちなみにこの『アルジュナの苦行』と前日に行った『クリシュナのバターボール』は同じエリアというか、でかい岩がいっぱい取れる一つの巨大な岩山みたいなエリアにあり、他にもところどころに神殿みたいなのがいくつかあった。

P3080173.jpg
P3080180.jpg
P3080184.jpg
P3080186.jpg
これまた彫刻がすごい。
P3080171.jpg
この辺は猿もいっぱい歩いてる。
日本猿に比べるとちょい小柄。
さらに歩いて『ファイブラタ』へ到着。
警備員の若い兄ちゃんが立っている。
さて、ここで海岸寺院で買ったチケットが共通で使えるらしい、という事で見せる事に。
しかし、このチケット、しわくちゃで折れ曲がってるし、、スタンプの日付が『2月25日』となっているので、、怪しい事この上ない(´д`;
試しに見せてみると、、、
、、警備員の兄ちゃんは考え込んでしまい、、、、「カメラは持っているか?」と聞いてきた。
カメラ持ち込み代がかかるのは知っていたので、素直に申告して払って入れて貰った。
、、、うーーん、なんか違ってる気がする。なんで考えこんでたんだろう、、。
と思うが、まあ入れたので良しとするか、、。
『ファイブラタ』はこれまたすごかった。
P3080215.jpg
P3080214.jpg
P3080204.jpg
P3080190.jpg
5つの神殿と象、牛、獅子の彫刻が並んだ遺跡で、7世紀頃に作られたらしい。
驚くべき事にこの5つの神殿と3つの彫刻は全て一つの花崗岩から彫られているらしいです。
南インドのドラヴィダ様式の寺院建築の最初期の物らしく、その後の南インドの寺院建築はこの『ファイブラタ』の様式にのっとって作られたらしい。
しかしながら、神殿は西向きになっているので、写真を撮るのは夕方の方が良い気がするな。
後で昼寝してからまた夕方に来よう。
というわけで、町中をぶらぶら散歩する。
遺跡を見ても分かるように、マハーバリプラムは古くから花崗岩がいっぱい取れる町。
おかげで石工が発展したようで、町中を歩くと石工の店がとても多いです。
土産物用の小さいものから、ホテルの玄関に置くような大きいものまで、さまざまな神像が並んでいて、見ていて飽きないです。
P3080216.jpg
朝日の中で美しかったので、思わず立ち止まってしまった女神像。
インドの女神像は基本的に、巨乳ちゃんで、ボン!キュ!ボーン!!(お腹もボーン)です。
見ていると、職人によってそれぞれおっぱい描写にもこだわりが見られるが、巨乳である事は絶対条件のようです。
ガハハ!!このおっぱい好きめ!!
P3080233.jpg
ガネーシャは今までいっぱい見たけど、ノートPC持ってるの初めて!!
「ネットでのビジネスに御利益があるかも!?」とちょっと欲しいと思ったけど、店が開いてなかったよ。(´・ω・`)
しかし、寝そべって、太っててノートPCって、、ちょっとニートっぽくもあるw
P3080217.jpg
昼飯に、町にある食堂でドーサを食う。
普通においしい。
旅行中、いろんな店で食べたけど、ドーサは基本的に町の食堂ではそれほど味に差はなかった。(僕が分からないだけで、現地人は違いが分かると思うけど。)
飯も食ったので、ホテルでお昼寝タイム~。
んで、夕方にまた出歩き始める。
P3100234.jpg
マハーバリプラムの町中。
どこもそうだけど、ここでも野良犬多い。
でも、マハーバリプラムは他の町に比べてのどかな感じで良かった。
再び『ファイブラタ』へ向かう。
『ファイブラタ』に着くと、警備員が変わっていた。
今度はきちんと手入れの行き届いた制服を着たおっさんで、かなり真面目そうな人だった。
もう一度同じチケットを見せて入ろうとしたら、「待て待て!!」と速攻で止められた。
警備のおっさん「おまえ、このチケットじゃ無理だ!チケットをチケット売り場で買い直せ!!」
僕「(アホの子のフリをして)え~朝、このチケットで入れたよ~?」
警備のおっさん「何~!?でもこのスタンプ2月25日の日付じゃないか!!ダメだダメだ!」
僕「え~?昨日、海岸寺院で買ったチケットだよお~?」
警備のおっさん「(神妙な顔で考えこんで)昨日、海岸寺院で?、、(ちょっと怖い顔になって)誰から買ったんだ?」
僕「警備の若い人だよ。」
警備のおっさん「(あのバカ!!と言った感じの表情で)とにかく、昨日だとしてもチケット売り場で買い直せ。あっちにあるから。」
まあ、無駄に揉める事はないので、昨日でも日付が変わるとダメなんだろうなあ、、と思い素直にチケット売り場でチケットを買う。
やっぱ昨日買った海岸寺院のチケット代はあの警備の兄ちゃんのポケットマネーに化けたわけだと納得。
海岸寺院でもチケット売り場があるんじゃないのかな?
ちなみにチケット売り場で買ったら「カメラ持ってる。」って自分から言ってるのに、カメラ持ち込み代を取られなかった、、いいかげんだなw
カメラ持ち込み代で真面目な警備のおっさんにつっこまれても面倒なのでアホの子のフリをして
僕「チケット買ってきたよ~ん(´v`)」と普通に入った。
夕方の光で、再度『ファイブラタ』を見直す。
P3080232.jpg
P3080219.jpg
P3080228.jpg
P3080221.jpg
P3080223.jpg
P3080229.jpg
P3080224.jpg
やっぱすげえなあ、、。
一通り撮り終えて、木陰の涼しいところで一休みしていると、欧米人やインド人の観光客がわらわら集まってきた。
それにしてもインド人の観光客は獅子や牛の彫刻によじ登ったりしてて、面白かった。
7世紀の遺跡といえど、容赦ないのね(´д`;
こうして5日目が終了した。
マハーバリプラムは交通の便が悪いけど、のどかな雰囲気の町だったので、のんびり時間をかけて滞在するのに良いかもしれません。
町が小さくて、ほとんど歩いて回れるしね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。