18日目(3月20日)
朝からショッピングモール Express Avenueに行く。
ジェラートを食べたり、いろんな店を冷やかしたりして散歩する。
P3210488.jpg
昼飯にサブウェイでタンドリーチキン サンド。
やっぱりインドのキュウリ(?)みたいなのがおいしい。
Express Avenueにはきれいで大きいのは良いのだが、
ネットカフェが無いようだし(インドまで来て結局ネットかよ。)
土産物を買うのはスペンサープラザの方が面白そうだ。
というわけで宿には不満はないのだが、スペンサープラザに近い宿に移る事にする。
荷物を置いてあるホテルに戻ろうとExpress Avenueを出ると、入り口でたむろしていた悪そうなリクシャーの運ちゃんが早速声をかけてきた。
試しにホテルの名前と場所を伝えると運ちゃんは『300RSだ。』と言ってきた。
ホテルから来た時は60RSだったので、ありえねーwと思って断った。
が、少し離れた所から彼らの様子を見ていたら、買い物袋を両手にさげたお金持ちっぽい現地のおばさんが
彼らのリクシャーに乗り込んでいくのが見えた。
まあ、僕に言ったのほど高くはふっかけてないのかもしれないが、お金持ちはそれなりに払う余裕があるのだろうな、、。
こういうのが面白いところだよなあ、、としみじみ思う。
けっきょく、僕は流しのリクシャーを捕まえて60RSでホテルに帰った。
ホテルに置いてあった荷物を持って、再度リクシャーで移動。
スペンサープラザ近くに宿を変えた。
P3220499sheachell.jpg
Sea Shell Residency.
AC付きで一晩1400RSくらいかな。
ホテルの部屋に荷物を置いて、早速スペンサープラザに繰り出す。
スペンサープラザの土産物屋は強引な客引きとかがあったりして、嫌になる事もあるが、(もの凄い力で腕を引っぱられたり)
一軒だけ落ち着いたお姉さんが近所の子供と一緒に店番をしていた店があって、お姉さんと目があったので入ってみた。
嫁と母と祖母、そして従姉妹用に4枚のショールを買おうと思っていたので、お姉さんにその事を伝えて、
さらにインドのお店は派手な柄が多いので、「シンプルなのが欲しい。」と伝えるとなかなか良さげなのを5種類ほど出してきた。
(ちなみに、おっさんがやってる他の店では地味なのをリクエストしたが、すげー派手なのが出てきた(^_^;)
さてどの色を誰にあげるか?と考えてると、、
お姉さんが「この色はお母さん向けで、この色はお婆ちゃんに良いんじゃない?この色は奥さんにどう?」とアドバイスをくれた。
そのアドバイスが僕の考えと全く同じだったので、お姉さんを信頼してこの店で買うことに決める。
お姉さんと雑談をしながら、気分良く土産が買えたので良かった。
P3210494.jpg
少し早いがフードコートで夕ご飯にケンタッキーを食べる。
ケンタッキーは日本の方が断然うまいなあ、、。
それにしても、チキンバーガーの付け合わせがチキンとは、、。
食った後は、ネットカフェに寄って、リクシャーでホテルに帰り、TVをだらだら観ながら寝た。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。