IMGP0003

IMGP0011

 

 

いろいろ失敗してる気がするので、リセットする事にした。

以下、失敗の原因と思われる点

・ 底床の水作アクアグラベルリバー Mサイズはエキノドルスが育ちにくい(根張りが悪い、保肥性が無い)

・ 夏は底床と上層との水温差が無いので、底床内まで対流が生まれず、イニシャルスティックがきちんと分解できない?

・ 生体が少なく、ソイルじゃないので、窒素、リンの供給が少ない?

・ 底床の色が明るいと、前景のテネルスが目立たない。

・ 底床が明るくて魚が落ち着かない

んで、 リセットする上で気をつけた点

・ 栄養分の少ないソイルを使い、イニシャルスティックでカリウムを十分に添加し、窒素・リンが余らないようにする。
(窒素・リンが多すぎると、苔、藍藻の原因となるから。)
特にソイルの水槽では、窒素が多くなる & リンは餌で常に添加されるので、最初から規定量のイニシャルスティックでカリウムを添加。

・メインの濾過は外部フィルターだが、イニシャルスティックをきちんと分解するため、ごく弱めのエアリフトで底面フィルターを使って、底床に酸素供給をする。

・外部フィルターの濾過能力UP。とにかくエーハイメック&サブストラットプロでとにかく流量を落とさないようにする。
(ウールマット、ストレーナースポンジは詰まって、流量が落ちるので使用しない。)

水槽データ
水槽サイズ:45×30×30cm
照明:エーハイム7W LED ×2灯 (12時間)
底床:プロジェクトソイルエクセル 8kg
水温:26℃
CO2添加:なし
エアレーション:底面フィルターでごく弱め
肥料:イニシャルスティック 規定量、 フローラプライド 規定量
ろ過:VX-60(エーハイメック&サブストラットプロ)、バイオフィルター45
生体:ホワイトフィンロージーテトラ×4、 ブラックネオンテトラ×2、 ハセマニア×1、 オトシンクルス×1、 ヤマトヌマエビ×2
水草:アマゾンソード、エキノドルステネルス、アマゾンチドメグサ、アナカリス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。