やらかしてしまいました。

水槽から離れた部屋の隅なら大丈夫だろうと思い、殺虫剤を使ったところ、ヤマトヌマエビがほぼ全滅です。

旅行などでも使っていたアースのワンプッシュタイプの殺虫剤ですが、、強力過ぎて怖いですね。

使用後数分でエビが暴れだしたり、ひっくり返ってピクピクしだして、、
水換え&バケツに避難させベランダに出しましたが、、一晩で9匹死亡。

これだけ殺傷力強いと、ろ過バクテリアにも影響ありそうで怖いです。

ヤマトヌマエビはソイル環境に適さないように思えるし、日常的にスプレー類などを使う事がある居間に水槽を置いてあるので、、エビ以外の苔対策を考えるべきなのかも、、。

 

殺虫剤の事もあり、試しにエアレーションを常時ONから→14時間に変更した。
(消灯1時間前に開始、点灯後1時間後に終了)

(そういえば、最近糸状の苔が増えたが、エアレーション量を増やしてからだろうか?それとも照明時間?)

底床への酸素供給を考えると、底面フィルターは常時動かしていたいくらいだけど。

 

水槽データ
水槽サイズ:45×30×30cm
照明:エーハイム7W LED ×2灯 (12時間)
底床:プロジェクトソイルエクセル
水温:26℃
CO2添加:なし
エアレーション:水心SSPP-3S から分岐。エアストーンは全開&底面フィルターはごく弱め。(14時間)
肥料:イニシャルスティック 規定量、 水換え時にフローラプライド 規定量
ろ過:VX-60(エーハイメック&サブストラットプロ)、バイオフィルター45(エアー量はごく弱め)
生体:ホワイトフィンロージーテトラ×4、 ブラックネオンテトラ×2、 ハセマニア×1、 オトシンクルス×1、 ヤマトヌマエビ×1
水草:アマゾンソード、エキノドルステネルス、アマゾンチドメグサ、アナカリス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。