IMGP0005

リセット後1ヶ月ほど経過したが、水草の葉にコケが付きだした。

モズク状のコケでアオミドロよりも色が濃く、硬め。

硬すぎるのか、ヤマトヌマエビもあまり食べてない。

そして水草はアマゾンチドメグサは成長しているが、アマゾンソード、アナカリスが不調。

 

んで、

コケ発生の原因は。

1 : 水の富栄養化。(水草がうまく栄養を吸収できていない。もしくは水草の吸収量を超える栄養量になっている)

2 : 光量過剰。

このへんだと思うので対策を打つことにする。

 

IMGP0002

・ まず水槽を置いているのは東向きのリビングで、窓に遮光カーテンをしてあるのだが、午前中にけっこう光が漏れてる事が判明。
窓に両面テープで紙を貼って遮光する事にする。

・ 照明時間を9時~17時の8時間に変更。

・ 15リットルくらい水換え。(テトラ パーフェクトウォーターのみ)

・ 底面フィルターのエアーを止めて、普通のエアストーンでの夜間エアレーションに変える。(消灯~点灯1時間前まで)

 

底面フィルターに関しては悩んだのだけど、やはり底床から窒素、リンなどの栄養分が吸い出されている可能性を考慮していったん停止。

そして水換えの水はパーフェクトウォーターのみにして、テトラ バイタル、フローラプライドは入れない事にした。
しばらくはこれで水の栄養分を減らそうと思う。

栄養分、光量に対してCO2が不足しているのかなとも思うのだけど、なるべくCO2添加なしで上手くコントロールしたいところ。

 

水槽データ
水槽サイズ:45×30×30cm
照明:エーハイム7W LED ×2灯 (8時間)
底床:プロジェクトソイルエクセル
水温:26℃
CO2添加:なし
エアレーション:水心SSPP-3S(エアストーンのみで消灯~点灯1時間前まで)
肥料:イニシャルスティック 規定量
餌:テトラプランクトンを2日に1回
ろ過:VX-60(エーハイメック&サブストラットプロ)、バイオフィルター45は停止
生体:ホワイトフィンロージーテトラ×4、 ブラックネオンテトラ×2、 ハセマニア×1、 オトシンクルス×1、 ヤマトヌマエビ×2
水草:アマゾンソード、エキノドルステネルス、アマゾンチドメグサ、アナカリス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。