IMGP0280

数日前、フィルターにブラックホールを入れた。

フィルターいじって、しばらくは白濁が目立ったけど、ここ2日くらいで一気に透明度が増した。

ウィローモスとエキノドルステネルスに茶ゴケが若干付いているが、水草は環境に慣れたようで、順調に育ってきた。

 

試しに2日に1回、液肥を1.5mlづつ添加するようにしたら、水草の調子が上がってきた気がする。

 

結局ヤマトヌマエビは全滅してしまったので、コケ対策を考えないといけないのだが、ホワイトフィンロージーテトラとヤマトヌマエビは相性が悪いようにも思えるので、悩み中。

CO2添加の有無を確認したけど、エアレーションやってるからか、それほど変わらない気がする。

まあ念のため1秒に1滴添加しとくけど。

 

 

水槽データ
水槽サイズ:45×30×30cm
照明:エーハイム7W LED ×2灯 (8時間)
底床:プロジェクトソイルエクセル厚さ2~3cm、コンプリートサブストレイト厚さ2cm
肥料:フローラプライド1.5mlを2日に1回添加
水温:27℃
CO2添加:1秒に1滴
エアレーション:水心SSPP-3S (エアー最大で常時稼働)
餌:テトラプランクトンを2日に1回
ろ過:VX-60(ろ材:エーハイメック、サブストラットプロ、ブラックホール)
生体:ホワイトフィンロージーテトラ×4、 ブラックネオンテトラ×2、 ハセマニア×1、 オトシンクルス×1
水草:エキノドルスウルグアイエンシス、エキノドルステネルス、アマゾンチドメグサ、アナカリス

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。