IMGP0373

コケが増えてきたので、1週間ほど前にヤマトヌマエビ×10匹を追加。

2日ほどで見事にコケを全滅させてくれた。

 

IMGP0376

簡単な水草ばかりなので、CO2なしでも枯れることはないが、CO2を添加するとアナカリスでも葉の付き方が密になって、きれいになる。

やはりCO2添加はやった方が良い、、となるのだが、そうなると問題は濃度。

1秒に1滴ほどで常時添加していて、消灯1時間前~点灯1時間後までエアレーションをしているのだが、CO2濃度を計ってみたところ、

 

点灯開始直後(エアレーションあり)で 6mg

点灯から3時間後(エアレーション停止から2時間)で 14mg

となった。

 

ちなみにCO2添加なし状態では、

点灯から4時間後(エアレーション停止から3時間)で 4mg

そこに1/3の水替えをしたところ 10mg と急増した。

 

水道水はけっこうCO2濃度が高いのね。

今度から水換えした日はCO2添加をしないようにしよう。

 

 

水槽データ
水槽サイズ:45×30×30cm
照明:エーハイム7W LED ×2灯 (8時間)
底床:プロジェクトソイルエクセル厚さ2~3cm、コンプリートサブストレイト厚さ2cm
液肥:なし
水温:27℃
CO2添加:1秒に1滴
エアレーション:水心SSPP-3S (エアー最大で18時間:消灯1時間前~点灯1時間後まで)
餌:テトラプランクトンを2日に1回
ろ過:VX-60(ろ材:エーハイメック、サブストラットプロ、ブラックホール)
生体:ホワイトフィンロージーテトラ×4、 ブラックネオンテトラ×2、 ハセマニア×1、 オトシンクルス×1、ヤマトヌマエビ×10
水草:エキノドルスウルグアイエンシス、エキノドルステネルス、アマゾンチドメグサ、アナカリス、南米ウィローモス

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。