3日目と4日目(4月6日と4月7日)

2日間はMajorda Beachでの~んびりとした休みを楽しむ事にする。

022
朝からビーチに行き、海水浴。(泳げないけど)

海に入ってはビーチベッドで寝転んでゴロゴロ、、体が熱くなったらまた海に入る。
これを繰り返してのんびり過ごす。

ビーチベッドで寝ていると、よくTシャツやアクセサリーを持った土産物屋が声をかけてくる。
うーん、冷たいコーラやビールなら買いたいんだけどなあ。

023
というわけで、喉が乾けばビーチにある小屋でビールを買う。
ゴアでは酒に関する税金や法律が他の州とだいぶ違うようで、
ビールがおおっぴらに飲めて、しかも安い。(60ルピー!)

Majorda Beachは年配のロシア人の観光客が多かった。
そういえば、行きの飛行機の中でもロシア語字幕があったし、
ロシア人の間でインドのリゾート地が流行っているんだろうか?

それにしても、ロシア人のおっさん達は屈強そうで、
ロシアンマフィアとかそういうのを連想してしまう。

そういや映画『インド・オブ・ザ・デッド』で、なんちゃってロシアンマフィアがいたな。

あと海岸には牛はいないけど、犬がすごく多い。
野良だか半分飼われてるのか、よく分からない犬たちがたくさん。

025

026

027

024
中には海水浴をしたり、砂浴びをしている犬がいて、
近くに来たカラスに見られたのが気になったりしてて面白かった。

海に飽きてきたら、今度は散歩をしてみる。

ホテル近くの道を渡っている牛を見つけたので、後をついて行くと、、

015

016

018

019
たくさんの牛が集まってきていて、草を食べていたり。

021

020
なんとも長閑な田舎町といった感じで、大変気に入った。
ただメシを食う所は少なく、ホテルか数件のレストランがあるのみ。

030
7日朝。
ホテルでの朝食。珍しくベーコン、ソーセージが付いてる。

Elliots Restaurant & Bar というレストランがあったので行ってみる。

031

029
6日夜。
魚カレー・ゴア風を頼んだら前日食べたホテルの物とほぼ同じ味付けだった(´д`;)
でもホテルよりだいぶ安いので、まあ、いっか。

032

033

034
7日夜。
ほうれん草カレーとシークケバブ、そしてやはり薄~いナン。
カレーとケバブはまあまあ美味しかった、、、が
ナンに付いてきたニンニクたっぷりのペーストか、ケバブについてたソースでお腹をやられた!

この2日間の出費
ホテル 2600ルピー
ゴア→ハンピの列車の予約 925ルピー
6日の夕食 310ルピー
7日の朝食 350ルピー
ビール 60ルピー
7日の夕食510ルピー
—————————
計 4755ルピー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。