10日目(4月13日)

結局、昨日の石投げられた事が気になって、、よく眠れなかった。
ホテル周辺の雰囲気も少し陰気で、、なんか嫌だなあ、、。

本当はこの街にもう一泊する予定だったけど、、朝イチでChitradurga Fortの遺跡を見て、
さっさとバンガロールに移動してしまう事にする。

というわけで、Chitradurga Fortへ。

IMGP07670

IMGP07650

IMGP07590

Chitradurga Fortは14世紀頃の要塞の遺跡らしい。
造りは立派なのだけど、やはり戦争に備えて作られた要塞といった感じで、、
僕はあまり好きじゃないかも。

なんか雰囲気が少し暗いんだよねー。

そして昨日の事もあってか、フォート内を歩いていると、こちらをジロジロ見てこそこそ話をしている少年たちが
怪しく思えてくる。

うーん、やはりこの街は好きになれない。
さっさとバンガロールに行こう。

いったんホテルに戻り、荷物をまとめてチェックアウト。

リクシャーでバスセンターまで移動し、バンガロール行きのバスに乗る。

バスで3時間半くらいだろうか、、バンガロールに到着。

バスを降りるなり、酷い悪臭が襲ってくる。
排ガス、生ごみ、人と動物の糞尿の臭いが混じった強烈な臭い。

臭いさえ無ければ、バンガロールはかなりの都会で、
街中ではヘアサロン、エステサロン、女性用下着の広告なども見られた。
そしてバイクに乗ってる人はちゃんとヘルメットを被っていた。
(ただしヘルメット着用は運転者のみなので、あまり意味がない気もするが、、)

お金を下ろしたり、駅前をぶらついていると夕立がひどくなってきたので、
リクシャーを掴まえて、さっさと宿に向かう事にする。

土砂降りの雨の中、ホテルへの道が分からずリクシャーの運ちゃんがパニックを起こしてどうなる事かと思ったが、
(地図が読めないのか、「おまえが変な地図なんか見せるからだ!」と半泣きでキレられた(´д`;)

Google Mapを見ながら道を指示して、なんとか今日の宿 Hotel Vellaraに到着。

このホテル朝食付き一泊2300ルピーと少し高いのだけど、サービス、設備、立地がとても良くて大満足!!
朝食も美味しかったし、近くにはスーパーやモールもあって、とても便利。
バス・トイレも清潔だし、Wifiの通信速度も速かった。
(Wifiのパスワードが日替わりで、毎日フロントで聞かないといけないのが少し面倒だったけど)

ホテルチェックイン後、しばらく休んでから夕食を食べに近所のモール Garuda Mallへ行くことにする。

Garuda Mallはホテルから徒歩10分ほどだが、バンガロールの街中はやはり排ガスやゴミ、糞尿の臭いが酷く、
喉がやられそう。

IMG_20150413_194501

Garuda Mallに到着。
モールの外の牛のウンコや生ごみだらけの世界とは別世界!

夕食はフードコートでピザを食べた。(味はイマイチだった)
フードコートではベジタリアン、ノンベジ、ヒンズー教徒、イスラム教徒などが入り乱れており、見てて面白い。

モール内ではインド近隣のいろんな人種が働いており、英語が通じやすいように思えた。
(逆にバンガロールのリクシャーは観光地のリクシャーに比べると英語が通じにくい。)

モールの客を見ていると、女の子の肌の露出が他の街より多い気がする。
やはりバンガロールは都会なんだなあ、、と実感して一日が終わった。

この日の出費
ホテル 2300ルピー
朝食 50ルピー
夕食 357ルピー
土産 700ルピー
バス 300ルピー
入場料 250ルピー
リクシャー 200ルピー
—————————
計 4157ルピー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。