IMGP1300

バリスネリア・スピラリスが増えすぎて邪魔になってきた。
そして2回ほど前景にエキノドルス・テネルスを植えるも、
ラミーノーズとプルッカーに噛じられて、1週間ほどで無くなってしまった。(写真は植えた直後の様子)

というわけで、リセット。

IMGP1311

今回はテネルス用に、前景部分の底床は上層2cmをコントロソイルパウダー、下層2cmを大磯にしてみた。
逆に後方部分の底床はウルグアイエンシス用に、上層2cmを大磯、下層2cmをコントロソイルパウダーにしている。
そしてCO2添加を再開

ソイルを入れると、吸着効果があるのか、水の透明度が全然違うね。
大磯だけの時は黄ばんだ感じだったけど、やはり活性炭の導入ももう一回考えようかな。

※水槽データ※
水槽サイズ:45×30×30cm
照明:エーハイム7W LED ×2灯(18時~2時(8時間)
底床:大磯砂、コントロソイルパウダーのミックス
肥料:ごく一部にイニシャルスティック
水温:25℃
CO2添加:1秒1滴
エアレーション:水心SSPP-3S(1時~18時(17時間)
餌:テトラプランクトン(2日に1回)
ろ過:VX-60(ろ材:エーハイメック、粗目スポンジ、サブストラットプロ)
生体:コロンビアメタエ・ワイルド×8、ラミーノーズテトラ・ワイルド×9、
プルッカー・ワイルド×3、ホワイトフィンロージーテトラ×3、
ブラックネオンテトラ×1、オトシンクルス×1、ヤマトヌマエビ×3
水草:エキノドルス・ウルグアイエンシス、エキノドルス・テネルス、
アマゾンチドメグサ、南米ウィローモス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。