13日目(4月16日)

今日はチェンナイへ移動する日。
夜明け前にホテルをチェックアウトし、リクシャーでバンガロールの駅へ向かう。

IMG_20150416_054456

朝早いのに駅のホームには結構人がいる。
(あと野良犬も)
野良犬を本気で威嚇する婆さんなどを観察しているうちに列車が到着。

IMG_20150416_061222

今回はエアコン付きの1Aクラスという一番良い席にしてみた。
中は日本の特急列車のような造りで、テレビが天井にいくつも付いていた。

さすがに1Aクラスともなると、乗客の身分も良いようで、、
立派な革靴を履いたビジネスマンや、子供にタブレットでゲームをさせている家族など。
皆、身なりが良くて、裕福そうな人たちばかりだ。
(たぶん自分が一番貧相な格好だったと思う。)

IMG_20150416_083027

列車には朝食と昼食が付いていた。
朝食にはコーンフレークが一皿と、温かいミルクが入った小さな魔法瓶1個を渡された。
そして昼食は食パンとワダ、サンバル、豆か芋のペースト(?)、バナナなどが出てきた。
味も悪くはなかった。

列車の旅は快適で6時間ほどでチェンナイに到着。

少し歩いて、駅から離れたところで流しているリクシャーを掴まえて今日の宿に向かう。

今日の宿は5年前にも泊まったホテル Sea Shell Residency

部屋のわりに値段はやや割高だけど、2つのモール(Spencer PlazaとExpress Avenue)に歩いて行ける立地の良さが魅力。

チェンナイ市内は今日一泊だけなのだけど、お土産を買いたいのでちょうど良いというわけ。

ちなみにこのホテルはイスラム教徒が多く住むエリアにあって、近くにモスクやアラビア料理の店もある。
(早朝から大音量のお祈りで起こされる事になる)

ホテルのスタッフもイスラム教徒だったが、インドとは思えない真面目で几帳面な仕事ぶりで、きちんとしているのだ。

ホテルで一休みした後、お土産を買いにモールをハシゴする事にする。

まずはお約束のSpencer Plaza、、、なのだが、、、

IMG_20150416_153901

IMG_20150416_153909

、、超寂れてる (T_T)
新しくできたExpress Avenueに客を取られたのか、、閉店してしまった店が多く。
閉められたシャッターが目立つ。

IMG_20150416_162539
フードコートも規模縮小してしまっているが、生き残っているサブウェイで腹ごなし。

今となってはスマホがあるので用なしだけど、5年前はネットカフェや、両替え屋に世話になった
Spencer Plaza 、、こんなに寂れてるとは、ちょっと寂しいなあ、、。

そんなわけで、早々にSpencer Plazaを立ち去り、Express Avenueでお土産やシャツを買って一日が終わった。

IMG_20150416_201654

夕食はホテル近くのアラビア料理屋でチキンを食べる。
チキンはパサパサであまり味がしないけど、サワークリーム?っぽいのがおいしいかも。

この日の出費
ホテル 2000ルピー
土産 7920ルピー
昼食 300ルピー
夕食 414ルピー
リクシャー 200ルピー

—————————
計 10834ルピー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。