・液肥の有無

・テトラ PH/KHマイナス の有無

・エアレーションの有無(水中モーターの使用)

・CO2の有無

で、どれくらいガラス面のコケが変わるか実験してみた。

(条件を変えて、それぞれ約1週間づつ観察してみる)

 

1:エアリフト-1灯-液肥添加なし

→ 緑線状のコケ

 

 

2:エアリフト-1灯-プライド5ml-あとでマルチとプライド1ml追加

→ 緑線状のコケが減る

 

 


3:エアリフト-2灯-プライド5ml、メネデ7ml、マルチ3p

→ 緑線状のコケが最も少ない

 

 

4:エアリフト-2灯-CO2あり-PHマイナス1ml-プライド5ml、メネデ7ml、マルチ3p

→ コケがアオコっぽくなる

 

 

5:エアリフト-2灯-CO2なし-PHマイナス1ml-プライド5ml、メネデ7ml、マルチ3p

→ アオコっぽいコケが減る

 

 

6:水中モーターCO2なし昼エアレなし-2灯-プライド5ml、メネデ7ml、マルチ3p

→ アオコっぽいコケが最も多い

 

 


7:水中モーターCO2あり昼エアレなし-2灯-プライド5ml、メネデ7ml、マルチ3p-

2日毎プライド2ml → アオコっぽいコケが多い

 

結果

・カリウムを添加した方がコケは減る。

・PHマイナス入れるとコケがアオコっぽくなる(コケ増える)

・エアレ無しでもアオコっぽいコケが出る。(エアレ無しならCO2添加した方がアオコは若干減る)

以上の事から

・常時エアレする。
・カリウムを添加する。

という方針で行こうと思う。

 

 

※水槽データ※
水槽:コトブキ KC-450M(45×30×30cm/35L)
照明:コトブキ フラットLED400×2灯(19時~3時(8時間)
底床:水作 大磯砂
固形肥料:テトラ イニシャルスティック(規定量の3分の1)
液肥:水換え時(水10L)にテトラ フローラプライド 5ml、メネデール水草 5ml、
水草ふさふさリキッドマルチ 3プッシュ
調整剤:エーハイム4in1を5ml
CO2添加:1滴/1秒
ろ過:ニッソー バイオフィルター45 + カミハタRIO+50
エアレーション:水作 水心SSPP-3S (24時間)
水温:26℃
餌:テトラ プランクトン(2日に1回)

生体:コロンビアメタエ・ワイルド×4、ラミーノーズテトラ・ワイルド×5、
プルッカー・ワイルド×1、ダイヤモンドテトラ・ワイルド×3、 ヤマトヌマエビ×12
水草:バリスネリア・スピラリス、アマゾンチドメグサ、南米ウィローモス


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。