リセット直後から

3ヶ月10日でこうなりました。

CO2添加は切れてるけど、、まあほったらかしでこんな状態です。

 


 

今まで10年くらい水槽をやってきた記録を残してきたけど、、

間違ってた事もいろいろあったので、そういうのはいったん消して。

ここらでいったんまとめてみようと思う。

 

まず、自分がやってる水槽のコンセプトを明確にしておこう。

・コンセプト:忙しい社会人でも状態の良い水槽が楽に長く楽しめる水槽。

(1週間に1回の水換えで、掃除になるべく手間をかけなくて、きれいな状態が維持できて、
生体の観察が楽しめる水槽)

水槽が汚くなってくると楽しくなくなる。

楽しくなくなると掃除したくなくなる。

の悪循環だしね。

 

んで、今までの水槽はどんな経過だったかというと、、、

20150610-1ヶ月半維持-底面-プロジェクトソイル-コケでリセット

 

20150807-6ヶ月維持-外部-プロジェクトソイル-アオミドロでリセット

 

20160210から4ヶ月維持-外部-大磯細目-かなり安定

 

20170513から5ヶ月維持-ウールあり底面-大磯中目-通水悪化でリセット

 

20171014から5ヶ月維持-水作&外掛-大磯中目-生物ろ過不足で水草育たず

 

20180401から8ヶ月維持-底面のみ-大磯中目-かなり安定

とこんな経過だった。

 


 

で、気付いたポイントをまとめると以下のような感じになる。

 

◎水草編

・リセット後1ヶ月半は我慢。
(1ヶ月半後くらいから水草の調子が出だす。イニシャルスティックの分解開始時期が関係してる?)

・照明は5時間で十分。
(それ以上はコケの原因になる。)

・ガラスフタは成長に関係ない。

・水草の成長には生物ろ過が必要。
(同じ照明でも生物ろ過が強い方がアマゾンチドメグサが育ってる。)

・CO2添加はエアレーションしてても効果ある。

・CO2添加はストーンより拡散筒の方が良い。

・CO2添加&プライド添加してれば、エアリフト底面でもフラットLED×1灯でも
アマゾンソード、アマゾンチドメ、ウィローモス、バリスネリアくらいはは育つ。

・イニシャルスティックは規定量の3分の1で充分。

・クリプトはよく効く。

・肥料は少なめからスタート、水草の様子を見て、足りない栄養素を補う感覚で。

・リン酸塩吸着を使うと、黒髭は減るが、アマゾンチドメグサの育ちも悪くなった。

・窒素、リンを含んだ総合系の液肥は、調子が悪くなったら時だけ、毎日少しづつ添加。

 

◎コケ対策編

・コケ対策は照明時間だけでOK。
(1灯-8時間でも緑コケが出るけど、2灯でも4-6時間だとほとんど出ない。)

・PHマイナスは使う必要なし。(アオコっぽいコケが出る&黒髭が出やすくなる可能性あり)

 

◎ろ過編

・生物ろ過は耐久性の高いろ材を使い、通水性・清潔さ・酸素量を重視する。

・ろ材が汚れると黒髭が出る。

・物理ろ過も重要。ウールマットの交換によって蓄積物を1箇所に集めて除去できる。(黒髭対策)

・活性炭はPHを若干上げるが、水の透明度のために入れてOK。

・活性炭以外の吸着ろ材は不要。(かえって管理が難しくなる)

・底床掃除、ろ材掃除、水換えによる蓄積物の除去が最も効果がある。

・底面ろ過ではろ材(底床)の清掃=肥料分が抜ける。

・底面ろ過の場合は外掛けを併用して物理ろ過をする。

・底面フィルターでソイルはダメ。

・底面フィルターの上のウールマットはダメ。目詰まりする&ウールマット交換できない。

・水作エイトなどは水質検査では問題ないが、生物ろ過量が足りない。(水草が育たない)


 

底床に関しては ボトムサンド → ソイル → 川礫系 → 大磯  と変わってきているが、

圧倒的に大磯砂が使いやすいかな。

 

 

※現在の水槽データ※
水槽:コトブキ KC-450M(45×30×30cm/35L)

照明:コトブキ フラットLED400×2灯(5時間)

底床:水作 大磯砂

固形肥料:テトラ コンプリートサブストレイトを1cm厚、イニシャルスティック(規定量の半分)

液肥:水換え時(水10L)にテトラ フローラプライド 5ml、メネデール水草 7ml、

調整剤:アクアセイフプラスを5ml

CO2添加:なし

フィルター:テトラ VX75

ろ材:純正 リングろ材 → 純正 粗目スポンジ → エーハイム サブストプロ
→ ブラックホール → ウールマット

エアレーション:水作 水心SSPP-3S (消灯時のみ)

水温:25℃

餌:テトラ プランクトン(2日に1回)

生体:コロンビアメタエ・ワイルド×3、ラミーノーズテトラ・ワイルド×3、
プルッカー・ワイルド×1、ホワイトフィンロージーテトラ×6
ヤマトヌマエビ×7

水草:アマゾンチドメグサ、ウィローモス、アナカリス、アマゾンソード、

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。